らいむぎばたけ

つかまえなくてだいじょうぶ

合掌型の支柱をたてた

ズッキーニとの戦い の続き。

f:id:lime1024:20210606210625j:plain
今週のみんなの様子

先週、病気や虫と戦っていたズッキーニは元気にモリモリ実ができてきた。今週は大きなトラブルもなく、支柱をたてたり、みんなが花や実をつけたりと平和な一週間だった。ただ、そろそろ梅雨入りなので病気にならないか心配...

支柱をたてた

きゅうりと小玉スイカに合掌型の支柱を立てた。

f:id:lime1024:20210606210548j:plain
きゅうりは片面ネット

きゅうりもスイカもつるがもりもり伸びていくので、支柱に張ったネットに絡ませていく。つる性の植物はほっとくと自立せず地を這うように成長していくので、縦に成長させるには支柱を立てて誘引しないといけない。枝が混み合ったり葉が重なっていると病気が出やすいので、縦に成長させることで風通しをよくする等、メリットがたくさんある。合掌型の説明はこちら。

f:id:lime1024:20210606210523j:plain
支柱の種類が多すぎる

買ったものはこれ。支柱は 1.8m だが、土に埋めてしまうので思っているより設置してみると低い。ただ、これ以上長くなると車に載せるのは難しいのでこれが限界そう。

f:id:lime1024:20210606210559j:plain
イカは両面にネットを張った

イカは地を這わせる形で育てようと思っていたが、場所を取るのと先日のうどんこ病の一件で泥はねが心配になったので、空中栽培に変更した。空中栽培では実をハンモックのようなものに吊るして、傷がつかないようにする。ネットを両面にしたのは実をハンモックに吊るすときにひっかけるところがたくさんあったほうがいいかな〜と思ったから。

ズッキーニが食べられた

Twitter にはいい感じな写真をのせたが、本当は食べられていた。おそらく鳥かなあとは思うけど、未だ犯人はわかっていない。去年、プランターで育てていたときは虫にしかやられなかったけど、畑だと鳥のことも考えないといけないのか...対策を練らないと。

f:id:lime1024:20210606210509j:plain
かなしい

ズッキーニは受粉からだいたい一週間くらいで 15 - 20cm くらいになり、食べ頃になる。その一番食べ頃のやつをやられた。食べられたところ以外は、オリーブオイルで炒めて、塩コショウと最後に粉チーズをこれでもかというほどかけて食べた。よくやるけど簡単だし、おいしい。

f:id:lime1024:20210606210518j:plain
比較画像

花が咲いた、実がついた

小玉スイカ

f:id:lime1024:20210606210538j:plain
イカの雌花

ついにスイカに雌花が咲いた!と思ったら、雄花が一つも咲いていなかったので受粉できなかった。ショック。

ピーマンとパプリカ

f:id:lime1024:20210606210617j:plain
これはパプリカ

ピーマンの類は白くて小さい花が咲く。かわいい🌼

ミニトマト

f:id:lime1024:20210606210633j:plain
ミニトマト

ミニトマトは赤も黄もどちらにも実がついた。ただ、黄トマトは実のつきかたや枝の育ち方に違和感があるので、もしかしたらつるボケを起こしてるかも。これについては、来週様子見しつつ調べようと思う。

ズッキーニとの戦い

うどんこ病との戦い の続き。

先週戦っていたきゅうりのうどんこ病は、特に広がることもなく落ち着いた。ダコニールとモスピランのおかげで元気にすくすく育っている。ダコニールもモスピランもドラッグストアで気軽に買えるのでおすすめですよ。

しかし、先週のうどんこ病に続きトラブルは尽きず、今週はズッキーニと戦う一週間だった。一枚だけ小さくですが虫の写真が出るので、苦手な人はご注意を〜

f:id:lime1024:20210531215825j:plain
今週のみんなの様子

べと病?

f:id:lime1024:20210531220134j:plain
手前の葉が薄緑色になって元気がない

調べた感じだと、おそらくべと病っぽい。最初は一部の葉がちょっと元気ないかな?くらいだったが、日に日に悪化し写真のような状態に。取り急ぎひどい葉を取って、ダコニールを散布して現時点では落ち着いている。

うどんこ病

f:id:lime1024:20210531222438j:plain
葉に白い模様...

きゅうりのうどんこ病うつっちゃったかな、どうしよ〜と思って調べていたら模様でした。良かった...

ウリハムシ

f:id:lime1024:20210531223515j:plain
帰れ〜〜〜

わたしが虫苦手なので、やままが見つけるたびに一生懸命捕殺してくれています。ありがとう!殺さずに済んだら良いんですが、そういうわけにもいかず...

光るものが苦手みたいなので、アルミホイルを敷いたり、コンパニオンプランツのニラ、ネギあたりを近くに植えるのも今後検討したい。

雄花が咲かないので食べた

f:id:lime1024:20210531224336j:plain
雌花

ズッキーニは、雌花がよく見るズッキーニの形でふっくらしていて、雄花は細い。

雌花は咲くものの雄花が咲かず、受粉タイミングを逃しちゃったので、腐る前に収穫して食べた。花は元気無さそうだったので今回は食べれずだったが、いつか花ズッキーニのフリット食べたいな〜〜

f:id:lime1024:20210531224935j:plain
爪楊枝くらいの長さ
f:id:lime1024:20210531224943j:plain
ベーコン巻きおいしかった

敷き藁を敷いた

f:id:lime1024:20210531225051j:plain
うまく敷くのむずい

ズッキーニは細い畝で育てていて、一部の葉が畝の外の土にあたっていたので土はね防止のために敷き藁を敷いた。これで合ってるか不明。風が吹くとちょっと飛散する。

というわけで今週はズッキーニ盛りだくさんでした。それではまた来週。

うどんこ病との戦い

畑に苗を植えた の続き。

先週心配していたナスと中玉トマトはかなり元気そう。苗の植え付け直後に元気がないのは去年もそうだったことを思い出しつつ、とりあえず元気そうで安心した。来年も同じ心配をしているような気はするけど。

f:id:lime1024:20210523233215j:plain
今週のみんなの様子

今週は以下の 4 つを行った。

  • きゅうりのうどんこ病対策
  • オクラの病気?の確認
  • わき芽とり
  • ハーブ類の植え付け

きゅうりのうどんこ病対策

きゅうりの 3/4 がうどんこ病になった。去年もきゅうりはうどんこ病に悩まされたが、今年は病気になるのが早すぎる......

f:id:lime1024:20210523233202j:plain
これはちょっとマシなほうのうどんこ病のきゅうり

数日前に発覚して、とりあえず重曹水を散布したが進行止まらず、モスピラン・トップジンMスプレー を散布したがそれでも進行止まらず...まだ小さい苗なので本当は葉を取りたくながったが、病気が進行しない方を優先し、やむを得ずうどんこ病のひどい葉を摘んだ。念の為、他の葉の予防にと STダコニール1000 を葉と株元に散布した。このまま広がらないでほしい...

来年は品種を、うどんこつよしあたりにしたほうが良いんだろうか...

オクラの病気?の確認

オクラの下のほうの葉の様子がおかしい。オクラは初なので、これが病気なのか虫なのか、調べたけど判断できなかったのでまもるくんに聞いてみることにした。

f:id:lime1024:20210524003500j:plain
オクラ

まもるくんは、アースガーデンのキャラクターで、園芸に関して LINE で相談にのってくれる。とてもやさしい。園芸をやっている人はとりあえず LINE の友達登録をおすすめする。

f:id:lime1024:20210524004112p:plain
未読が多いし、充電が無い

まもるくんにオクラの写真を送って、いくつかやりとりをして、病気では無く虫で、おそらくハダニっぽいという結論に至った。葉の裏をよく見ると卵っぽいものがあったので、養生テープでぺたぺた取って、薄めた木酢液スプレーを葉の両面に散布した。これで様子を見る。まもるくんありがとう。

わき芽とり

ピーマン、トマト、なすのわき芽を取った。

f:id:lime1024:20210525220856j:plain
🍆のわき芽

わき芽では無いけど、小玉スイカの台木 (たぶんかぼちゃ) の葉も摘み取った。小玉スイカは接ぎ木のものを育てているので台木も育っていく。軽く調べたところ、台木のかぼちゃのほうが成長しちゃって、スイカが負けてかぼちゃの実がなるということがあるみたいなので、こまめに台木の葉は摘んでいかないと...

ハーブ類の植え付け

元々コンパニオンプランツとしてパクチー、大葉、バジルを植えようと思っていたけど、欲張って野菜を植えすぎてコンパニオンプランツとしては植えられなかったハーブ類たちを新しい畝を作って植えた。 大葉とバジルは未だ小ぶりだけど、本葉 4 枚くらいになっていたので移植した。もう少し様子見て間引きをしていこうと思う。

f:id:lime1024:20210524005945j:plain
before

f:id:lime1024:20210524005953j:plain
after

植えてから完全にやらかしたことに気づいた。種からの植物は事前に育てておきたい一心で育苗ポットに植えていたんだが、パクチーはまっっっすぐな一本の根を張る植物なので、移植に向いていないことをすっかり忘れていて、みんなへにょんってなっている...かなしい......ごめんね.........というわけでどこかの週末で種を買ってこようと思います。パクチー本当にごめん🌿

畑に苗を植えた

畑に肥料をまいた の続き。

本当は雨の日に植えたくなかったけれど、今日しかタイミングが無かったので雨が止んでるすきを見て苗の植え付けを行った。欲張って色々植えたのできちきちでやばい。

f:id:lime1024:20210516150210j:plain
植え付けられた苗のみなさん

今日、実際に植え付けをやってみて思ったのは、穴ありマルチより、穴なしマルチで自分で穴を開けるスタイルのほうが体験が良い。マルチを敷くメリットは土はね防止や雑草防止などがあるが、穴ありマルチにしたときに、不要な穴 (苗を植えない穴) があると、そこから雨で土がはねたり、雑草が生えてきたりするかも?と考えるのは疲れるので、必要なところにだけ穴が空けられるほうが嬉しい。

ちなみにマルチとマルチ穴空け器はカインズで以下の商品を買った。

植え付けた品種はこんな感じ。なすと中玉トマトがちょっと元気がなくて心配。

ピーマンなど

f:id:lime1024:20210516150305j:plain
ピーマンたちの畝

  • ピーマン
  • ししとう
  • オクラ
  • パプリカ (赤・黄)

なす

f:id:lime1024:20210516150257j:plain
なすたちの畝

  • なす
  • 水なす

トマト

f:id:lime1024:20210516150245j:plain
トマトたちの畝

とうきび

f:id:lime1024:20210516150234j:plain
とうきびたちの畝

イカ

f:id:lime1024:20210516150226j:plain
イカたちの畝

きゅうりなど

f:id:lime1024:20210516150218j:plain
きゅうりたちの畝

  • きゅうり
  • ズッキーニ

ローカルの開発環境構築に mitamae を導入した

ついつい「みたまえ」って読んじゃうけど、「えむ・いたまえ」らしい。

ローカルの開発環境、会社 Mac と個人 Mac で使っているシェルも、設定も何もかも違っていて、いつかマージしたい、きれいにしたい、と思いつつも、端末の買い替えタイミングも無かったのでずっと放置していた。GW に重い腰をあげて dotfiles やらの設定の気に入っているところを合体させたりして、整理を行った。.zshrc の整理は、夢中になるとどんどん時間がとけていって怖かった。

それと合わせて環境構築を楽にできたら嬉しいなあと思っていたので mitamae を使ってみることにした。そして、できあがったものがこれ。 github.com 動作確認のために Macクリーンインストールしてから mitamae を走らせてみたけど、今のところいい感じに環境構築できてそうな気がする。

最初は itamae で良いかなと思っていたけど、環境構築するのに Ruby 入れるのもな〜と思っていたら、mruby は mruby 自体のインストールは不要で、ビルド済みのバイナリだけがあれば動くことを知ったので mitamae を使うことにした。 github.com

一番のハマりどころは home ディレクトリを ~/ で表していたところ。 ~/ だとうまく読み込まれなかったり、想定と違う挙動になってしまった。今思えばチルダ展開がうまくいかず、文字列として解釈されてしまっていたような気がする。

~/ 関連でもうひとつ。home ディレクトリ以下に間違って ~ ディレクトリを作ってしまったので、それを消すために rm -rf ~/ をしてしまったときは変な汗をかいた。その後怖くなってもう一回クリーンインストールした。

フィヨルドで「macOSクリーンインストールする」というプラクティスがあったが、クリーンインストールすることなんてあるかなあ?なんて思いながらやっていたことを反省した。そしてこれからはクリーンインストールしても mitamae ですぐに環境構築ができる、便利。

GW はコード書いた〜!っていうより、(畑と) 設定ファイルの大掃除をしていたような感じだったけど、楽しかったし、きれいになってなんだか気持ちがいい。mitamae 導入にあたっては、やままと k0kubun さんの dotfiles に大変お世話になった。ありがとうございました。

畑に肥料をまいた

畑を始めた の続き。

f:id:lime1024:20210509221851j:plain
牛糞堆肥は思いの外臭くない

先週は耕して天地返し (ラーメンではない) をして、この一週間は天日干しをした。今週は牛糞堆肥と苦土石灰を撒いて再び耕した。苦土石灰を撒くことで酸性に偏っていた土がアルカリ性になる。何度も耕すことで土がどんどんふかふかになっていく。

天地返しや土作りについてはここに詳しく書かれている。

そして昨日今日で畝を作って、マルチを敷いた。

f:id:lime1024:20210509221824j:plain
畝を作るやまま

f:id:lime1024:20210509221834j:plain
畝は全部で 6 つ作った

f:id:lime1024:20210509221843j:plain
pplog やままと黒マルチ

はじめてのマルチの設置はめちゃくちゃ難しかった。ピンと張るのがなまらむずい。最初は穴空きのマルチを使っていたが、畝の大きさに対して穴の位置が合わなかったので、急遽穴なしマルチとマルチ穴開け器を買った。穴は次回、苗の植え付けタイミングで開ける予定。

f:id:lime1024:20210509222229j:plain
植え付け待ちの苗たち

育苗ポットで育てている大葉、バジル、とうきびパクチーは順調に育ってきた。そろそろ間引きしてあげないといけない。あと、苗も買ったので植え付けが楽しみ。

畑を始めた

去年はこんな感じでプランターで庭で育てていたが、今年は運良く畑を借りることができた。

去年育てた夏野菜は以下の 10 種類。終わったあとに秋植えとして、わけぎとエシャレットも育てた (エシャレットはちょっとずつ収穫しているのでまだあるけど)。

今年は去年と同様の 10 種に追加して、とうきび、ズッキーニ、小玉スイカを育てる予定 (予定なのは苗をこの連休中に買うから) 。種から育てるもの (バジル、パクチー、大葉、とうきび) については、先週育苗ポットに植え付けを行った。昼間は庭に出して、夜はまだ寒いから家の中にいれている。一昨日に大葉以外は芽が出てきた。かわいい。大葉がんばえ〜!

今日付け (5/1) で畑を借りたので、今日はひたすら耕して土を柔らかくしたり、ゴミ、根や石を取ったりして合計で 5 時間くらい畑で作業をした。

f:id:lime1024:20210501213955j:plain
「プレイボール!」の掛け声により開墾を開始

最初はカチカチだった土が、ふかふかになった。うれしい。プランターと違って、畑は耕すと結構水分があることがわかる。すごい。

f:id:lime1024:20210501214013j:plain
before
f:id:lime1024:20210501214004j:plain
after

去年育ててみてわかったのは農薬はすごいということ。最初は農薬を使わずに育てていたけどきゅうりが割と初期で病気になってしまった。雨で土がはねてどんどん広がっていったんだけど、農薬を使って少しだけ復活することができた。農薬はすごい。今年は適宜使っていきたい。

あと、今年はナスのとげが刺さらないようにしたい。